ブライダルエステ人気おすすめ効果のラプソディ

ブライダルエステ人気おすすめ効果のラプソディ

結婚式では人生の中で一番きれいな自分を披露して、ドレス姿を素敵なものにしたいときに役に立つのがブライダルエステです。ブライダルエステは当日着るドレスが決まった時点で通うことで、余裕を持ったスケジュールで確実にきれいになることが出来ます。ドレスを着たときに目立ってしまう部分をカバーしたいときには3か月掛けて、じっくり隅々までケアしたいときには半年の期間を設けるようにします。
ブライダルエステの流れは、まず自分が当日着るドレスを決めます。いくつか気になるサロンに行って、無料のカウンセリングや体験コースなどを利用します。スタッフの対応はどうだったのか、店舗の雰囲気はどのような感じだったのか細かくチェックします。サロンと好きなデザインのドレスを決めたら、そのドレスを着た自分の姿を想像します。エステシャンと相談しながらドレスを着たときに気になる部分や、露出する部分をより美しく見せることが出来るプランやコースを選択します。早めに決めることで確実にスケジュールをこなすことができ、じっくりエステに取り組むことが出来ます。式の3か月前になるとより本格的な準備も始まり、結婚式の打ち合わせと並行してエステに通うようになります。式直前には身体だけでなく顔のケアもして、肌のトーンをアップさせます。パックを使ったりして、最後の仕上げに入ります。シェービングも行い、ドレスから見える部分のムダ毛を処理します。
式の3か月前からケアするときには、まずカウンセリングが行われます。カウンセリングの情報をもとにコースを決定したり、短期間でも成果が出やすいプランを考えます。美白や保湿を中心にしてフェイシャルケアやボディーケアが始まります。1か月前になると顔のシェービングを行い、式直前にトラブルが起こらないか試しておきます。数週間前になると背中のトリートメントや脇、デコルテのマッサージが始まります。1週間前になると顔や身体のシェービングを行い、式当日までにムダ毛を全て処理しておきます。3日前になると最後の仕上げとしてフェイシャルケアやボディーケアの仕上げになり、前日にはネイルやハンドケアを行います。じっくり準備する半年前からのスケジュールではカウンセリングだけでなく本格的な体験コースを受けて、半年後の自分を想像したプランを考えます。5か月前までにはボディーやフェイシャルの美白、保湿をじっくり行います。さらにフェイシャルとボディーの引き締めを行い、痩せることが出来るような施術も行います。1か月前にシェービングを行い、数週間前には細かい部分までトリートメントを行います。数日前や前日までに最後の仕上げを行い、指輪をはめたときに美しく見えるようにハンドケアも行います。
お腹周りのたるみや脂肪が気になるときには、プロの力を使って揉みだしをします。エクササイズ効果のある施術を受けて、メリハリがあるお腹周りに仕上げます。力強いマッサージを行うので、式当日までにくびれを作ることが出来ます。ドレスからよく見える二の腕はマッサージでケアをして、たるみを解消します。日焼けをしやすい部分でもあるので美白ケアをして、ドレスから露出してもきれいに見せることが出来ます。脇などのムダ毛処理はパックやマッサージを使ってムダ毛だけでなく、黒ずみ対策も受けることが出来ます。また背中部分は自分でケアすることは難しいので、背中用のマッサージを受けます。仕上げにはうなじまでシェービングをして、隙がない背中を作ります。背中のムダ毛を処理することで肌が明るくなり、透明感を引き出すことが出来るようになるのです。
細かく準備されているメニューやプランを確実にこなすことで自信を持つことができ、当日のドレス姿にも自信を持つことが出来るのです。